on dyslexia

ディスレクシア
(読字障害、読み書き障害、失読症、難読症、学習障害、読み書きのLD)について、調べて分かったこと/実践したこと/英語から訳した文章をアップしています。

ディスレクシアとは:
-
​​
知能は普通だが、読み書きが苦手(誤字が多い、読み書きが遅い、読み間違いが多い)。
-勉強しているにもかかわらず、読み書きがなかなかできない状態を指す。知的障害ではなく、普通~ギフテッドのあらゆるIQにみられる。
-
​​
独創的で、​​対人能力が高い。
​​
全体像の把握、物事の関係性・ストーリーの把握、空間把握、ifを考えるシミュレーション能力
に長ける。
- ​音と文字の脳内での結びつきが弱いことから起こるらしい
- ​読み書きの困難は、日本語より英語に出やすい。その理由は、英語のほうが日本語よりも"音の粒"が小さいから​
- ​細​​​​かい聞き間違いがみられるが、音声情報の処理能力は高い
- エピソード記憶が得意。固有名詞などの細かい丸暗記は苦手
- 適切に対処すれば、読みの問題は表面上は克服される-
​ ​
10人に1人程度いるというのが通説
​。アメリカの調査では3人に1人とも
- 家族性であり、遺伝による​。ただしディスレクシアの表れ方は個人差が大きい



当ブログは、ディスレクシアはこれからの社会に不可欠な才能である、でも日々の学習では普通と違うアプローチが必要--という立場です。


2013-01-15

ディスレクシアのチェックテスト

大人用のディスレクシアチェックテストを翻訳してみました。

子供用はこちら
ディスレクシアのチェックリスト(子供用、Davis式)
文科省版ディスレクシアのチェックテスト、と見なせるもの




まずはInternational Dyslexia Association(国際ディスレクシア協会)の
「大人のためのディスレクシア自己診断ツール」→原文はこちら



以下の質問に、「はい/いいえ」で答えて下さい:

1 読むのが遅い。
2 学校では読み方を学ぶのに苦労した。
3 文章を23回読まないと、意味がわからない。
4 音読は好きではない。
5 読んだり書いたりすると、字が抜けたり、入れ替わったりする。または勝手に字を足してしまう。
6 見直しをしても、まだ誤字がある。
7長い音節の単語の読み方がわからないことがある。
8 長い本や小説より、雑誌や短い記事の方が好き。
9 外国語を学ぶのに非常に苦労した。
10 大量に読まなければならないような授業や課題を避けがちだ。


「はい」が7つ以上で、ディスレクシアの可能性があります。



もうひとつ、British Dyslexia Association(英国ディスレクシア協会)による
「大人のためのディスレクシアチェックリスト」→原文はこちら

以下の問いに答え、点数の合計を出して下さい。

Part 1
ほとんど
ない
時々
ある
結構
ある
ほぼ必ずそう
1 字面が似た単語を混同しがちだ
hathotなど)
3
6
9
12
2 読んでいる最中、どこを読んでいるかわからなくなる、または行を飛ばしてしまう。
2
4
6
8
3 ものの名前をよく間違える
(イスを間違ってツクエと呼ぶなど)
1
2
4
4
4 右と左が混乱する
1
2
4
4
5 地図を読むのが難しい、または地図を頼りに初めての場所に行くのは難しい
1
2
4
4
6 同じ段落を何回か読まないと、理解できない
1
2
4
4
7 一度にいくつもの指示を与えられると混乱する
1
2
4
4
8 電話でメモを取ると間違う
1
2
4
4
9 正しい表現が思いつかないことがある
1
2
4
4
10 問題につきあたると、独創的な解決方法を見つけ出す
1
2
4
4
Part 2
簡単
ちょっと
手強い
難しい
非常に
難しい
11 e-le-phantのような単語(長い音節の単語、字面と発音が一致しない単語)を、声に出して読むことができますか。
3
6
9
12
12 何かを紙に書く時、自分の考えを整理して文字にすることができますか。
2
4
6
8
13 九九を言えますか。
2
4
6
8
14 アルファベットを順に言えますか。
1
2
3
4
15 文章を声に出して読めますか
1
2
3
4




「このチェックテストは診断のツールではありませんが、研究の結果、以下が示唆されます:

44点以下:あなたはディスレクシアではないでしょう。
ディスレクシアと診断された人で45点を下回った人はいませんでした。ここから、45点を下回る人はディスレクシアでないと考えられます。

45点から60点:弱いディスレクシアの傾向が見られます。
この点数幅の人は、弱い(またはそれ以上の)ディスレクシアの兆候が見られました。一方、それまでディスレクシアとの診断を受けていない人も数名、この点数を出しました(この人達は、これまでディスレクシアだと気づいておらず、診断を受けていなかっただけの可能性があります)

61点以上:中程度または重度のディスレクシアの傾向が見られます。
61点以上の人は全員が、中程度または重度のディスレクシアと診断されました。よって、61点以上の人は中程度または重度のディスレクシアだと考えられると我々は提案します。注意:本チェックテストの結果は、学習障害の確定診断ではありません。」

追記
ディスレクシアの検査についてまとめました。→こちら

追記(15/11/09)
初めてコメントを頂いてからちょうど2年、
この記事のアクセスは現在、73000件に達しています。
ディスレクシアを調べてくる人の多さを実感しています。

今後は、この記事のコメント欄を「ゲストブック」とします。
上のチェックテストをやってみて「自分はディスレクシアかも」と思われた方、
点数と、簡単なディスレクシア的自己紹介を、よろしければぜひお願いします
原則としてコメントなしで掲載します。どうぞお気軽に書いていって下さい^^


34 件のコメント:

  1. とても参考になりました。

    返信削除
  2. 71点でした。でも障害があるのかな。日本語のほかに三カ国語読み書きしているのですが。

    返信削除
    返信
    1. 私の知り合いのある言語学者は、独・露・蒙の3カ国語を論文が書けるレベルで運用でき、仏・英・西・なども読み書き話せますが、日本語に関してはディスレクシアです。なので外国語運用能力が高くてもディスレクシアということは十分にありうると思います。
      この言語学者についてはいずれ書いていくつもりなのでまたぜひお越し下さい!

      削除
  3. こんにちは。
    私は日本で育ち、幼い頃から家で中国語を話し、ただいま台湾の大学に通っている大学一年生です。
    私は先日友人と話しているとき、ディスクレシアではないかと言われ、こちらのウェブサイトのテスト項目を見たら自分の今までの状況と面白いほど一致していました。 昔から九九が覚えられず、7×8ができても8×7ができなかったり、アメリカに留学した経験があり、英語は得意なはずなのに、小文字で書かれると意味がわかるのですが、大文字で書かれるとわからなくなる、また、昔から人が書いた字が苦手でした。
    今までずっと自分の努力不足だと思っていたのですが、もしかしたらディスクレシアだったのかなと思っています。
    言語能力は高いと思っていた者からしては、そういうことだったのかと思う反面、今後は言語面で勝負をして良いのかと思い、不安に感じております。

    返信削除
    返信
    1. 台湾からようこそ!

      書いてくれた例は、とってもディスレクシア的ですね。
      これまで、かなり努力してきたのではないでしょうか?

      もちろん、仮にディスレクシアであっても、言語能力を強みにすることはできます。
      ディスレクシアでも、作家、通訳、言語学者など、ことばを使う職業についている人はたくさんいます。

      ディスレクシアは文字(書き言葉)が苦手なだけで、話し言葉は人並み以上に得意なケースが多いです。
      人前で話すのがうまかったり、ずばっと本質をつく一言で相手の心をつかんだりしたことはないですか?

      独創性や対人能力が非常に高いので、言語能力をそういう方向で生かせるといいですね。
      それに今はキーボードや音声認識があるので、ディスレクシアでも文字を書くことのハードルは低くなっています。

      苦手なことも、これまできっといっぱいありましたよね。
      でも、苦手で勝負しなければならないのは、高校卒業までです。
      大学から先は、得意なことで人の役に立つことができます。
      ぜひぜひ、得意なことを超絶に伸ばして下さい。
      日中英(台)を使いこなせるなんて、うらやましいです^^

      台湾語のディスレクシアについて、一度記事にしたことがあります。よろしければどうぞ↓

      台湾語ディスレクシアから日本語ディスレクシアを考える
      http://ondyslexia.blogspot.jp/2013/09/blog-post_9122.html

      削除
  4. こんにちは
    私は小学校の頃掛け算がなかなか暗記できず右手左手を覚えるのもとても苦労しました。計算能力は特に問題はなく成績は良かったですが英語は最悪でした。大人になった今はローマ字のNとMの見分けがよく考えないと分かりません。ね と め を書き分けることができないのです。それと漢字のつくりとへんがどうしても覚えられないものがいくつかあります。誤字脱字もひどく銀行の入出金票を書くのでさえ書き損じてしまいます。私はディスレクシアの可能性が高いでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 診断は医師しかできないので・・・と断った上で、
      挙げられている特徴はディスレクシアそのものだと思います。
      これに、誰とでも分け隔てなくつきあえる、人が気がつかないことに気がつく、独創的、へこたれない、人より味や音に敏感、も加わればかなりディスレクシアの可能性は高いと思います。でもあくまでディスレクシアを家族に持つ一個人の意見としてお聞き下さいね・・・

      削除
  5. こんにちは
    私もなんらかのディスクレシアだと思います

    アウトプットできないので困っています

    返信削除
  6. 子供がとても勉強が苦手で、5年生になっても九九を間違えたり、同じ問題を何回教えても覚えない、授業中に寝てしまう、などの症状があり失読症ではないかと思いここまで来たのですが、テスト内容を見て子供はもちろん、私も失読症ではないかとびっくりして、今コメントさせていただきました。

    返信削除
  7. すみません
    先ほどの続きですが、私も子供の頃九九をなかなか覚えられない、漢字も英語も苦手、いまだに右左を間違えたり、ただ頭が悪いだけだと思っていたのですが、対人関係などは良好に築け、人とのなにげない会話から育った環境、心理、行動などを推測するのが好きです。
    子供も私も失読症でしょうか?
    その場合、何科を受診すればいいのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ようこそお越し下さいました。
      お子さんのディスレクシア発覚を機に、親のディスレクシアが分かることは、けっこう多いようです。
      ディスレクシアはバカではありませんよね!
      「今の社会では数値化できないような能力に秀でた人たち」というのが、当ブログの立場です。

      ディスレクシアの検査を受けられる場所については、こちらにまとめました↓
      http://ondyslexia.blogspot.jp/2014/08/blog-post_11.html

      ただ、普通の「病気」とは違って、医師は診断は出せても、ディスレクシアは治せません。
      特性なので治らないですし、そもそも病気ではないですし。

      ただ、小五のお子さんはこれからまだまだ勉強で苦労するはずです。WISCを受けておくと、学校にいろいろ配慮をお願いする時に話が通りやすくなると思います。
      お母さんは受診の必要はないと思いますよ!特性として理解するのみです。

      ここはディスレクシアの親や当事者がたくさん集っています。
      ぜひゆっくり見て行って下さい。そして思うところあったらぜひコメントをお寄せ下さい!

      削除
  8. 初めまして。
    60点でした。
    昔から漢字やスペルを覚えるのが苦手で、
    TOEICは800点以上ありますが、wormとwarmで混合してしまったりcurryとcarryを間違えたりします。
    誤字が多かったり、カタカナが読めない/混合してしまうのはいままでうっかりミスだと思っていたのですが、
    失読症が原因でしょうか。
    カタカナは知ってる言葉なら分かるのですが、
    ただカタカナが羅列してるような薬の名前などは
    言葉に出すのが難しいです。

    返信削除
  9. 初めまして。51点でした。
     医療系の学校の実習で毎日レポートを提出しなければならなかったのですが、誤字脱字の嵐で怒られてました。
     音読は小さい頃よりはできるようになりましたが、理解はついていかず、今も何度も指を追って読み返さないと理解できません。その結果国試は落ち、今は浪人しています。
     私はずっとLDだと思っていたので今回の結果を参考にしたいと思います。

    返信削除
  10. 私もかけ算が大変です。
    未だに7×8や7×6を逆にして答えを出したりしてます。

    最近は学校に通うよになり、教科書を読んでると頭に入らないで字が一点のみしか視点が行かず困るくらいです(字が一点に集まる感じ)

    小学生からそんな感じなんで病院に連れていかれ検査しましたがやはり、発達は遅いと診断されました。

    仕事中でも字が変で誤字脱字、読み間違えが多く
    院長や代表院長にバカにされました...悔しかったなー

    今は医療の勉強しておりますがやはり理解力は大変ですね。
    この病気?の方が多いかもしれませんが
    私みたいなそういう方々が少しでも輝ける世の中にしていきたいです。

    返信削除
  11. 私は全国にフランチャイズに成功した企業の社長です。点数は66点でした。年齢は55歳です。小学校の時はいじめられ学校を休んでばっかり。自分はアホと思い込んでいました。社会人になって営業職になって滅茶滅茶売れまして27歳で起業しました。顧客や社員の考えている事が読めるので経営がスムーズに出来たと思います。読字障害の方。自信を持って頑張ってください。私は6個の特許を取って事業をしています。

    返信削除
  12. 点数は、85点でした。

    いつも自分のことをバカだ、馬鹿だと29年もの間思い込んでました。
    自分にあった勉強法もわからず、陰で普通の人の倍以上も勉強を重ねてました。
    だから、いつも普通の人が羨ましかったです。

    思い当たることといえば、掛け算も割り算もできますが、今だに九九は言えません。アルファベットの「E」とカタカナの「ヨ」だったり、類似のモノの区別が難しいです。
    また人との会話であれば、難しい言葉でも会話の前後から内容を理解することはできるのですが、文面となるとデジタルや紙面など関係なく、文字として読めても、何が書かれているのか、意図を読み解くことができません。文面からの読解力が非常に足りてないです。
    そして漢字や英文など複雑な文字を書くことが苦手です。

    なお、自慢ではないのですが、逆に昔から長けていることといえば、説明を受けなくても、難しい機械(クレーン車やユンボーのような大型重機などを含め)、人並み以上に扱い、また説明書を読まなくても、プラモデルなどの作成物は大小問わず、完成させることができます。

    あとは吸収力と応用力が非常に高く、今ではイメージできるものであれば、物事問わず実現させることが可能となりました。
    ここまで来て、やっと普通の人と同じ土俵に立てているのかなと感じていますが、やはり普通の人からすると、まだどこか違うらしいです。

    今までは社会に出ても、よくいじめられたり、バカにされたりしました。
    でも今は、妻や3人の子供たちに支えられ、幸せいっぱいです。
    ただ心配なのは、ディスレクシアは遺伝性の高いということなので、
    そのせいで、自分みたいに子供たちがいじめられたりしないかだけ心配しています。

    オススメの投稿や記事などがありましたら、
    ご教示いただけますと幸いです。

    最後に...
    お役に立つかわかりませんが、自分が編み出した勉強法は、まず自分の得意分野を見つけることから始めました。
    そして、自分のタイプは、「文字を文字として覚えるのではなく、
    一つの図や記号として覚える」方法でした。
    それも覚え方がちょっと特殊なのですが、
    イマジネーション(想像)からイラストレーション(図解)にして覚えています。

    なぜそのように行き着いたのかを説明すると、取り外されたボルトの形状を見ただけで、どの車種のどこで使用されているボルトみたいに頭の中に図解を蓄えることが唯一得意だったので、それを利用して、絶えず文字を空想し続けて、必要な箇所などは結合部分を作りながら、つなぎ合わせ、さらにそれを脳内で一つの図へと自動変換している感じです。

    今では、日本語に限らず、英語、数字全てにおいて、そのように覚えています。

    返信削除
  13. こんにちは。私は点数は44点以下でした。しかし、自分としては識字障害が少なからずあるのではないかと思っております。
    例えば大学で、掲示板を読む際に文を理解することが難しく、集中しないと内容が頭に入ってきません。本を読むことは小さいころから好きですし速読もできる方だと思うのですが、そうではない掲示板やメニュー表などを見るときには、意識をしなければ読めないのです。 この症状はまた違うことが原因なのでしょうか。どうぞご意見をお聞かせください。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      当ブログのあくまでも私見ですが、その症状は軽いディスレクシアのような気がします。

      ディスレクシアは「スペクトラム」だと言います。グラデーションのように、ごくごく軽い人から、非常に重度の人までいるという意味です。

      ディスレクシアは普通の人より文脈に頼って読んでいます。掲示板やメニューは文脈がないのでディスレクシア的にはつらいのではないかと推測します。

      絵があると、理解が深まるでしょうか。もしそうなら、ディスレクシアの可能性は高いと思います。
      読むとき、頭の中で文字を音にしていますでしょうか。もし読む時に頭の中で音が鳴っていないなら、ディスレクシア率は高いと思います。

      良いお年をお迎え下さい。

      削除
  14. こんにちは。70点でした。
    私はカタカナが読めません。
    知っている単語ならなんとなく読めるのですが、世界史のカタカナ用語や外国語のカタカナ表記などはさっぱりです。
    しかし、ひらがな、漢字、また英語とドイツ語は学習に支障はありません。ドイツ語で単語が長くなるとさっぱり読めなくなる程度です。
    カタカナの文字と発音が一致せず19年間苦しんでいます。
    克服はできないのでしょうか…

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      カタカナは漢字から作られています。(加→カ、世→セ、など)こういう由来を知ると、ディスレクシア的には少し覚えやすくなるかも?

      一覧:
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%87%E4%BB%AE%E5%90%8D#/media/File:Katakana_origine.svg

      もし効果があったら、ぜひご報告をお待ちしています^^

      削除
  15. こんにちは。
    不躾で大変申し訳ないのですが、周囲に詳しい者がいないため質問させて下さい。

    教え子がディスレクシアではないかと疑っています。
    その子は本をよく読み、国語の読解問題は割と解けるのですが、漢字やその他の暗記科目が壊滅しています。3日前に覚えた漢字をほぼ全て忘れたりします。また、読書量に比して語彙が乏しいです。
    音読の際には読み間違い、読み飛ばし、勝手な読み替えを繰り返します。

    このような、文章読解力に問題のないディスレクシアはあり得るのでしょうか?親御さんにも検査を受けてみてはどうかと提案したのですが、本人の怠惰だと考えるタイプの方なので受けてくれるかわかりません。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      それは「隠れディスレクシア」のように見えます。
      http://ondyslexia.blogspot.jp/2012/03/stealth-dyslexia.html

      診断がなくても、教える側がこの子は普通の子と違う方法で学んでいくんだと気付き、それに対応することは可能だろと私は思っています(大変ですが…)。
      ディスレクシアという言葉を特に使わずに、本人に「漢字覚えるの大変だよね? 」etcとアプローチし、暗記を手伝ってあげるのも一つの手だと思います。読字がきちんとできれば読解はわけなくできるので、そのことを本人に納得させてから地道に読字の練習をするのも一つの手です。
      先生と本人の間に信頼関係ができれば、親の信頼は後からついてくる、、と言うのは言い過ぎでしょうか(苦笑)。この手のことを信じようとしない親御さんの説得は困難なので、そこに労力は使わないのが賢明だと思います。

      削除
  16. 72点でした。
    英語も話します。
    でも、アルファベットもあいうえおも、順番はよくわからなくなります。
    上下左右間違えるし、タイプミスも多いです。
    right!と打つのに rgith みたいな。
    i am が ia m とか
    mail仕事が多いのに、時間かかるんです。

    タクシーの運転手に右をさしながら左って口では言っていて、どっち?と、運転手さんにきかれるなど日常茶飯事。

    でも、頭の回転は悪くないと思うので、回りは、こんなところで苦労しているとは思わないでしょう・・・・

    中学受験も、大して勉強しないのに第一志望受かったし。
    成績も悪くなかった。
    今では英語話すけど、学生時代はテストはダメだったか。
    カタカナの長いのは読めない。

    できること、できないことの差が大きいです!


    なので、個性かな、、、と、片付けてる、人生です(笑)

    返信削除
  17. はじめまして。53点でした。

    子供のころから親が絵本の読み聞かせをしてくれたり、本をたくさん買ってくれたりして本から学んだことはたくさんあったと思っています。

    また、小学生のころから国語が大好きで、大小を問わず作文コンクールでは賞を頂いていました。短大では国語の教員免許も取得しました。国語には少しだけ自信があります。現在は在宅でデータ入力やwebライティングの仕事をしています。

    53点という結果に正直びっくりしていますが、興味のない文章は何度読んでもなかなか頭に入ってこなかったり、Miki Satoさんのように道案内で右と左をあべこべに言ってみたりするので少々怪しいかなと思っています。


    国語が好きなのに失語症かもしれないのはちょっと悲しいのです…。

    返信削除
  18. 73点でした。小さなころから文字が苦手で苦労してきました。やっぱりなと思いました。絵を描くのが得意で絵を描く職業についています。文字の読み書き特に書くこと諦めたことで随分本業が楽になった思いがあります。不得意なことがあってもいいかなと思ってます。自分が描いた絵を説明しなきゃいけない時に苦労するのですが、あまりしゃべらなくてもいいような作品を描くようにしてます。

    返信削除
  19. 前半のテストは「はい」が7つでした。

    後半のテストは、合計は68点。
    part1は、すべて「ほぼ必ずそう」
    part2は、すべて「ちょっと手強い」でした。
    (ただし、視点をかえると「難しい」になるかと思います)
    part1と2の違いはどんな点にあるのでしょうか、

    私は軽い鬱になってから、精神科で軽度のアスペルガーの傾向を指摘されました。
    (正式な検査はしていません)家族関係からみて納得しました。
    ただ、周囲の発達障害の人と比べると、微妙な違いを感じており、とにかく記憶力が悪い点や本が上手に読めない点に苦しんできました。

    就職活動も、記憶力が悪いがために、自信がもてず、試験でも失敗続きで定職につけません。
    かなりの年齢に達しましたが、論文等は書けるものの、記憶力が悪い点が足かせになってしまいます。
    試験に必要な英語力もどんなに頑張っても上がりません。

    私の場合は、家庭環境にも問題があったため、アダルトチルドレン傾向もあり、その部分がネックになっている可能性もありますが、
    幼稚園の時から悩んでいたのは、「失読症」の部分だったのかなと思いました。

    ただ、失読症の人は「空間認識能力」があるとされているようですが、私は、小さいころから自分が空間認識能力や時間認識能力が欠如しているように思いました。

    姉弟でブロック遊びをしても、絵を描いても、物ごとを構築的、俯瞰的に捉えることができず、一つの形にすることができません。
    作りたい遊びたい欲があるのに、形にできないもどかしさを常に感じていました。
    文章もなかなか形にできないことが多く、作文なども苦手でした。会話も苦手です。
    (ただし、こちらは、大学や出版社で鍛えられたので、現在は論文を書いたりできるようにはなりました)

    特に突出することがないのですが、「人の心を読む」「ずばっと本質をつく」と言われることがあります。
    ただし「ずばっと本質をつく」ことをウッカリ言ってしまい、嫌われることの方が多く悩みです。
    でも、高い空間能力があるようには考えられず、霊能者程に何かが分かる訳でもなく、
    かえって人の悪い点や苦しみが見えてしまい、対人恐怖症になるだけのような気がしています。

    とにかく、文系も理系も苦手で(ただし勉強することは嫌いではありませんでした)
    自分の得意分野や勉強法や記憶法が見つけられず、思考錯誤の日々でした。

    ディスレクシアの人は視覚優先型なのかなと思ったのですが、
    視覚認識の方は、目が隠れ斜視で、幾分光過敏があるようで特に苦手です。
    聴覚認識については、音読は普通にできますが(多少つっかえますが、私が音読するとノリノリだねと意味もなく褒められます…)、
    実際には内容や概念が頭に定着している訳ではなく、ただ文字を音にしている感じがします。
    文章も頭の中で音読しながら読んでいます(←これはディスレクシア的ではないようですが)

    視覚や聴覚よりも書いて覚えることが好きなようなので(文字にすると安心するから?)
    書いて覚えることを小さいころからしています。
    でも、だからといって記憶できているかといえば疑問です。

    まだ自分の特性が理解できずにおり、思考錯誤の日々ですが、
    幾許か自分を知るためにテストを受けさせて頂きました。
    どうもありがとうございます。

    返信削除
  20. ●チェックテスト結果
    はい10個
    83点

    現在40歳ですが、本を読むのが苦手でどうして理解できないんだろうと、今までの人生ずっと劣等感を持ってきました。
    このサイトにたどり着いて自分は失読症だったと分かり、なんだか共感出来て安心しました。
    他人と比べて、自分が理解している短所と長所等を以下にまとめました。

    ●短所
     ・読書が苦手
      ・人の10倍ぐらい読むのに時間がかかる。
      ・3行前の文章の意味が分からなくなる。
      ・何度読み返しても分からない。
      ・3ページぐらい読むと必ず睡魔が来るので、長時間読めない。
      ・音読しても音読しただけで、文章の意味は理解できていない。
      ・長いひらがなとカタカナの文章の区切りがわからず読みにくい。
      ・ひらがなだけの絵本などは特に苦手。(適度に漢字がある方が読みやすい)
     ・文章を書くのに時間がかかる。
     ・国語、日本史が苦手。
     ・記憶力が良くない。

    ●長所
     ・コミュニケーションが得意。
     ・音楽が好き、歌唱力がある。
     ・空気を読んだり、相手の心が何となく分かる。
     ・細かいことに気が付く。
     ・美術、図工が得意。
     ・生物、地理が得意(たぶん図や絵が多いから)。
     ・独創的。
     ・イメージで理解する。

    ●エピソード
    ・学生の時に授業で絵を描いたり、図工の作品を作ると何故か作品はいつも貼り出されていた。(成績はいつも5)
    ・国語授業の本読みで、まともに読めなくて恥をかいてトラウマになった。
    ・中学時代、みんな漫画を読んで楽しんでいるのに、漫画の意味が分からなくて、面白いと思ったことがなかった。
    ・他人とWEBページを見ていて、その文字をクリックしてと言われても、どこにその文字があるのかいつも探せない。
    ・字幕のある映画を観ても、字幕を理解するのに必死で映像が目に入らず、ストーリーもとぎれとぎれにしか理解できないので楽しめない。一緒に見に行った友達に、映画が終わってから結局あれってどういう意味だったの?と聞いて、え?そこ一番大事な盛り上がったところでしょうと呆れられる。

    ●工夫してること
    ・分からない漢字や熟語が出てきたら必ずネット辞書で調べて覚える。漢字や熟語をイメージとして意味を覚えて理解している気がします。
    ・ニュースを読んでも効率が悪いので、動画やテレビのニュースを視覚と聴覚から吸収する。
    ・漫画を読むのは時間がかかるのでアニメを見る。
    ・朗読CDを聴いて理解する。
    ・手書きで文章を書く時は、先ずデジタル文書で下書きし書き写す。

    ●まとめ
    長所を活かしてクリエイティブな仕事に就いて18年ですが、やはり仕事で文章を読むのは避けられないので、劣等感を感じながらもこつこつ時間をかけながら努力した結果、学生の時に比べるとかなり早く読めるようになってきてます。技術書などの太い本はほとんど読んでません、必要に応じてネットで調べて勉強していますが、なんとかなっています。
    長所である皆と仲良くできるコミュニケーション能力はプロジェクト開発でかなり活かされています。
    音読は集中してゆっくり読めば何とか間違えない程度にまでなってます。
    周りの方に理解をして頂く必要はないかもしれません。
    努力次第で改善されていくと思います、そしてマイナス面にとらわれずに長所を活かしていけば大丈夫です。みなさん希望をもっていきましょう!

    でも初めて見たカタカナの「ディス(レ)クシア」をさっきまで「ディス(ク)レシア」と読んでましたが(^-^;

    このサイトに出会たことに本当に感謝です。
    同じように悩んでいらっしゃる方々の気持ちが少しでも楽になりますように(^人^)

    返信削除
  21. どうも、
    就職してから、ADHD等の障害があるかもと言われました。これから正式な診断が出ますが、その前に自分の障害を把握したくて調べているうちにここに行き着きました
    点数は78点でした
    自覚のあるものとしては、読むのがすごく遅い。右と左の区別がつかない時がある。同じ行を何度も読み返さないと理解出来ないなど、書き並べるとキリが無いです

    返信削除
  22. こんばんは。
    去年、カウンセリングを受けた際にディスレクシアと指摘されました。

    <テスト結果>
    国際ディスレクシア協会のテスト:「はい」が7つ
    英国ディスレクした協会のテスト:53点

    <自覚症状>
    昔から暗記ができず、文章を読むのに時間がかかり、かつ、文章を読んで理解することができませんでした。今でも本を読むのは苦手で、読書をする習慣がありません。社会人になってから、書類の誤記が多く、読み直しても誤記に気づかないでそのままになってしまうことが多々ありました。
    学生時代の期末考査や資格試験での論述試験では、問題に対する回答を紙1枚に図説したものを覚え、それを文章に起こしていました。そうしないと理解できないし問題が解けないからです。
    周りの友人たちのように、文章をガリガリ書いて覚えることができず、「なんて凄い人たちなんだ!」と尊敬の眼差しで見ていました。
    頭の中には、いつもイメージやムービーがあります。そのため、頭の中のイメージを伝えるためにはどの言葉を使えばいいのか、いつも苦労しています。結果、ジェスチャー(身振り手振り)が増えます。
    他にも具体例を挙げたら枚挙にいとまがないです。

    <他人からの指摘>
    ・転職活動中に「頭の中にイメージがある」と指摘されて、よく見ているなぁと思ったことがあります。
    ・「たくさん本を読んでいそう」と言われることがあります。逆に本を読まないので、「何を言っているのだろう?」と疑問に感じます。

    返信削除
  23. 78点でした
    スポーツ推薦で大学に入れて、レポートや課題などで苦労しています

    返信削除
  24. 一度試しにやってみたら55点でしたが、本当はもっと高いような気がしました。仕事で分からないことを口頭で聞くとき、考えをまとめるのに時間がかかります。言い間違えで人に意味が伝わりません。言い間違いの揚げ足を取られ、恥ずかしい思いをします。資料読みで他の人の4倍の時間がかかります。しかも読んだ内容をしばらくすると忘れます。他の人が目で読むだけで理解できることが、私は写し書きで手を動かしながらゆっくり吸収していくという感じです。質問しても相手が言った意味を読み解くのに時間がとてもかかるので、スムーズな会話ができず、人を苛立たせる。適切な切り返しができない。人が離れていく。友人どころか職場の人との軽い雑談さえもできない。職場の他の人が普通にできることが、私にはとても難しい。社員全員の生産性が貼り出されますが、資料を読むのに余りにも時間がかかるためかなり下位の方。

    返信削除
  25. 私はカタカナが読めません。頑張っても読めないんです。自分でも不思議です。あと、行を飛ばして読んでいたり、何度も間違って同じ所を読んでいたりします。テストでも句読点が多かったり、見直しても誤字があることが多いです。診断でいくつも当てはまる事がありました。これから先どうしたらいいのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 学生さんですか?1日5分、音読をするのを誰かに聞いてもらって、間違いを直してもらって下さい。できればその人と、内容についても語り合えるといいです。2ヵ月もすれば変わってきますよ。

      削除
  26. 外国人の友達にディスレキシアだよ、と何度か言われて、調べてみると思い当たることがたくさんありました。大人になった今気になっているのは、数字の順番を入れ替えて発音していることに気づかない(頭では正しい順番がわかっている)、何かを思い出す時に目で文字を見た記憶と耳で聞いた記憶が違っていてどちらが正しいかわからなくなる、です。また、何かの名前を思い出せない時、多分OOから始まる言葉だ!と思っていても、全く違っています。英語は不思議なことに全く大丈夫ですが、数字と日本語は読み間違え、書き間違えが多いです。

    返信削除