on dyslexia

ディスレクシア
(読字障害、読み書き障害、失読症、難読症、学習障害、読み書きのLD)について、調べて分かったこと/実践したこと/英語から訳した文章をアップしています。

ディスレクシアとは:
-
​​
知能は普通だが、読み書きが苦手(誤字が多い、読み書きが遅い、読み間違いが多い)。
-勉強しているにもかかわらず、読み書きがなかなかできない状態を指す。知的障害ではなく、普通~ギフテッドのあらゆるIQにみられる。
-
​​
独創的で、​​対人能力が高い。
​​
全体像の把握、物事の関係性・ストーリーの把握、空間把握、ifを考えるシミュレーション能力
に長ける。
- ​音と文字の脳内での結びつきが弱いことから起こるらしい
- ​読み書きの困難は、日本語より英語に出やすい。その理由は、英語のほうが日本語よりも"音の粒"が小さいから​
- ​細​​​​かい聞き間違いがみられるが、音声情報の処理能力は高い
- エピソード記憶が得意。固有名詞などの細かい丸暗記は苦手
- 適切に対処すれば、読みの問題は表面上は克服される-
​ ​
10人に1人程度いるというのが通説
​。アメリカの調査では3人に1人とも
- 家族性であり、遺伝による​。ただしディスレクシアの表れ方は個人差が大きい



当ブログは、ディスレクシアはこれからの社会に不可欠な才能である、でも日々の学習では普通と違うアプローチが必要--という立場です。


2015-08-24

つらつらと近況報告です。

ごぶさたしてて申し訳ありません。
夏休みもいよいよ最後の1週間となりました。
うちのやつはバスケ部にどっぷりはまってます。
部活がない日は、自分でそうめんをゆでて片付けもします(高笑い)
女の子2人と、セカオワのエンディング目当てで映画も見に行きました(笑)
文字のない世界なら、まるで何の悩みもないように日々が過ぎていきます。

私は、本業でちょっと難産な案件につかまってしまいました。
あと1ヶ月ほど、難しい入稿作業が続きます。

そんなこんなで、更新が滞っており申し訳ありません。
近況を少し書いておきます。

~~~~

最近、「ディスレクシアのチェックテストの合計点数を出すことさえ困難」
という当事者の感想を目にして、
このチェックテストを自動化したいと考えました。

ここまで作ったのですが↓
「合計点数を回答者に示す」という部分がどうしても、私の力では及ばずorz

これをご覧の方で、もし「こんなことは簡単にできますよ」という方がいらしたら、
ぜひお力を貸して下さいませ。

http://goo.gl/forms/YJsZzb2Fm5

http://goo.gl/forms/JdHm3qbyzR

~~~~

いろんなメールにお答えしています。

・ディスレクシアな本人(特に大人)は、自分の悩みを聞いてもらいたがっている。

という声が何人かから寄せられたのですが、
そこに、発達障害に共通する悩みのひとつが表れているのかもと思いました。

私たちは、
「自分がされて嬉しいことを、人にもしましょう」
「自分がされてイヤなことは、人にもしてはいけません」
と教わっています。

そこから類推して、
「この人は××してこない。ということは、この人は××がイヤなんだな」
と思うわけです。

しかし、発達障害の人には、これが当てはまらないのかもしれません。
「××してこない」ですが、でも「××を求めている」
そんな、ひとひねりがあるのが、発達凹凸の特徴なのかも…

つまり、

・ディスレクシアは、人の話はあまり聞いてないが、自分の話は聞いてほしい
(ディスレクシアの皆さんごめんなさい!!)
ディスレクシアはいい聞き役ではないですが、だからといって、
話を聞いてもらうのがイヤというわけでは全然なく、
むしろ、良い聞き役を切実に求めているらしいのです。

同様に、

・ADHDの人は、自分は落ち着きがないが、落ち着いた環境を求めている

・アスペルガーの人は、人の気持ちを理解しないが、自分の気持ちは理解されたい


~~~~

そのほか、考えたことは、

・読譜困難とディスレクシアの関係。
読譜困難の子が楽譜を読むための方法にはどのようなものがあるのか、
また、楽器演奏がディスレクシアの困難を和らげることについて。

・スポーツは、ディスレクシアの困難を改善する良い手段である。

・ディスレクシアにとってモチベーションは、記憶をたぐり寄せるためのもの。

・ディスレクシアのモチベーションを高めるには、美しさと遊び心が必要。

~~~~

・ジョリーの"次"の英語教材も、探しています。
途中経過ですが、Progress in English 21は今のところかなり良いです。
もう少し結果がでたら、しっかり報告したいです。


4 件のコメント:

  1. ディスレクシアではないですが,発達障害の支援として「SOSを出せるようにする」ことは重要です。我が子を見ていると,人に声をかけるタイミングが見いだせないようです。

    返信削除
    返信
    1. そうですよね、かっこいい言葉で言うと「セルフ・アドボカシー」を身につける必要がありますよね。できれば高校生か、大学生の間に。

      削除
  2. ご無沙汰してます。
    Progress in English 21は英語教育に力を入れている中高一貫校で使われていることが多いですよね?教科書ガイドが無かったり、日本語訳がなかったり、専用の塾があったりと、自習するには結構難しそうに感じますが、英語が流暢ではない親と子供が使うのは無理がある教材ですか??
    中学英語の検定教科書より、お勧めな点を教えてください

    Progress in English 21を使った学習経過報告、楽しみにしてま~す♪

    返信削除
    返信
    1. お返事遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m
      はるぴょんさんに答えるつもりで、プログレスの記事を書きました!

      プログレスは、学校の教材(検定教科書、検定外とも)の補習に使えると感じてます。
      そしてなんと、SDリピーターは家庭で親と取り組むことを念頭においているように見えます。
      ただ、小学生が使うのは、ちょっと早いかも。。

      削除